顎関節症とは

先日、沖縄を旅行中の県外の女性が来院されました。

朝起きてあくびをしたらアゴが外れてしまった、とのこと。

話せない状態なのはもちろんのこと、

痛みもツライことこの上ない状態でした。

 

土地勘もないまま、ネットで何軒かの整骨院に問い合わせをしたりして、

当院にたどり着いたそうです。

 

急性の顎関節症は滅多にない症例ながら、

無事にアゴの整復ができ、大変お喜び頂きました。

 

先日は、ご丁寧にもわざわざお礼の品まで送って下さいました。

 

お気持ちが大変嬉しく、スタッフ一同感激しました。

施術をして症状が改善し、生活の質が向上して喜んでもらえるのは、

施術者冥利に尽きますね。

 

これからも引き続き、勉強を続け、知識と技術の研さんに努めます!

 

ちなみに、今回の顎関節脱臼は急にアゴが外れることですが、

普段からアゴが痛む顎関節症に悩まされる方もいらっしゃいます。

 

主な症状は、

・アゴが痛む。

・アゴの関節が音が鳴る。カクカクする。

・口が開けづらい。

 

などがあります。

20~30代の女性に多いのですが、考えられる原因は、

・女性は筋肉や関節が弱い

・パソコンやスマホで前傾姿勢になることが多く、筋肉や関節に負担がかかりやすい。

・ストレスなど精神的な負担。

 

などがあります。

 

対策としては、アゴ周辺の筋肉がこわばったり固かったりすることもあるので、

アゴや首周辺の筋肉を緩めるのも有効です。

 

現代社会では、首や肩の筋肉が固く張っている方がとても多いです。

思わぬところに不調が出る場合もありますので、

気になる方は、お早目にご相談下さい。