中学生にも体幹トレーニング

旧盆が終わり、お疲れが溜まっている方も多いのではないでしょうか?

 

先日は、小学生に体幹トレーニングが必要な理由をお伝えしました。

今回は、中学生の体幹トレーニングについてお伝えします。

中1のS君、恩納村から通っています!

中学の野球部に所属しており、練習が休みになった土曜日とか、

夏休みに入ったので、先日は平日午前中に来れました。

 

部の全体練習ではなかなかストレッチや体幹トレーニングまでできないので、

少しでも自分でできることを学びたい、との希望があります。

 

体格が良いのですが、股関節が固めなので、

今後のケガ防止ににも体幹トレーニングは有効ですね!

 

【中学生に体幹トレーニングが必要なワケ】

 

1.柔軟性をつけて、ケガ防止!

 

  股関節が固いと、特にピッチャーは足を踏ん張ったり体重移動がうまくできません。

  そのため、腕だけで投げてしまうと、肘のケガに繋がりやすくなります。

  特に下半身の柔軟性がより大切になってきます。

 

2.成長期の筋肉アップに平行して、インナーマッスルを鍛える!

 

  特に中学生の時期は、身長、体重のアップが著しく、筋肉量も増えます。

  外側の大きな筋肉を鍛えるだけでなく、

  内側の小さな筋肉(インナーマッスル)を鍛えて、体全体のバランスを整えることが

  大切になってきます。

  ブレない軸を作る!

 

3.俊敏性を鍛える!

 

  インナーマッスルを鍛えて軸がブレにくくなるをと、体重移動がスムースになり、

  最初の一歩が出やすくなります。

  守備でも、走塁でも、打撃でも、最初の一歩で結果が変わってきます!

  俊敏性があがれば、競技のパフォーマンスが変わってきます!

 

中学生は部活やクラブの時間が多くなり、なかなか時間の確保が難しいと思いますが、

2週間に1回、3週間に1回でも、ゼロよりはずっといいです。

姿勢をチェックしながら、苦手や課題を克服していきましょう。

 

定期的に通えない場合には、お得な回数券チケットをご用意しています。

 

1回単発ですと、1500円。

4回の回数券は、5000円。

1回当たり1250円とオトクになります。

 

気になる方はまず体験から。

ご予約をお取りしますので、お電話して下さい。 

 

☎ 879-3566